The Tango Times
内偵者(ファン)の為のオンライン会報誌「探5(タンゴ)タイムズ」
 
第 号
発行日:2007年(平成19年)05月15日(火曜日)  発行人:「探5倶楽部」事務局

主要ニュース



2006.04.12

探偵BANDを結成!? 柏原収史×林海象オールナイトイベント

ポレポレ東中野で開催中の「三人会」オールナイト上映会に4月8日(土)柏原収史さんがゲストで登場しました。今回は、林海象監督とのトークショーで探偵511の出で立ちではなく、普段着の柏原収史さんが、これまた普段のお二人の会話のように展開されました。

林監督と柏原収史さんとの出会いは、遡ること11年程前。当時16歳だった柏原さんが「濱マイク」の撮影の現場に見学に来たところから始まったという。当時の林監督は30代後半で、現場ではとても厳しく、怖かったことを憶えていると柏原さん。ある時、現場でミスをしたスタッフに林監督が厳しく怒っていた際に、余りのその怒号に後ろから誰かに羽交い絞めにされたという。振り返るとその人物は、何と宍戸錠さんであった。

その後、お二人が再会するのは2003年放送、林海象監督の竹野内豊さんが爆弾犯役、緒形拳さんが定年間近の刑事役という、テレビドラマ「タイムリミット」であった。新米刑事として柏原さんが出演したこの作品で実に8年振りに再会を果たす。その間も、柏原さんのお芝居などを見ていた監督は、その成長ぶりに探偵511の構想を考えていたのかもしれない。「探偵事務所5」では、先に、劇場版の撮影で柏原さんに「幹部探偵」として出演してもらっていた為、ネット版の主役として成長する探偵にどのようにするかが問題だったという。落ちこぼれ探偵を幹部探偵にしないといけないのである。そこで考えられたのが、探偵番号を継承するという現在の「探偵事務所5」の形式である。現在、柏原さんの出演されている作品が幾つか配信されているが、その作品ごとに成長の跡が窺える。

この後も、幾つか柏原さんの話が配信を控えているが、ある話の撮影の際、その直前に撮影していた映画の関係で柏原さんが坊主頭にされていた為、探偵511のかつらを用意していた。しかし、衣装合わせの時に現れた短髪の柏原さんが余りに凛々しい男振りで、成長した探偵511という役所もあり、かつらを着用せずにそのまま出演してもらったという。

話題は、ネット版2ndシーズンの構想や「探偵事務所5」の出演者でバンドを結成するなどと様々。柏原さん、原田喧太さんがギター、林監督はハーモニカ、ヴォーカルは175RのSHOGOさん、貫地谷しほりさんにはトランペットを、あとはドラムとベースを担当する出演者の方を探しているらしい。この構想が現実になれば、まさに夢の「探偵BAND」が誕生する。是非、見てみたいものである。次回作の劇場版「探偵事務所5」にも柏原さんは出演しますと公言し、構想の一部を話す林監督。これからの「探偵事務所5」が益々、楽しみになる充実した40分間のトークショーとなりました。

.
第二部トークショーは、林監督が探偵にはまったきっかけや過去の仕事の事から始まった。林監督は若い頃、なんと怪獣ショーの着ぐるみに入っていたという。「怪獣ショーの武道館」とも言える、後楽園に出るのが夢だったと語る林監督は、その当時は長島温泉に出演していたらしい。さらに驚くことに、なんと怪獣ショーでCMにも出演していたという。辞めたきっかけはバック転が出来なかったからだとか…。この日、上映した「20世紀少年読本」の撮影で実際に出演者の方たちにサーカスで練習をしてもらった等、三監督の撮影秘話や苦労話が続々と語られ、段々と三監督の関係性が露わになってきたように窺える。

次回、4月15日(土)新作プレミア上映の山本監督作品「聴かれた女」の制作話も話題に上り、来週もかなり期待される。手塚眞監督の「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者」、林海象監督の「乙女の祈り」「ママのピアノ」が上映されるが、「乙女の祈り」はあまり上映されないレアな作品である。「ママのピアノ」は風味堂のプロモーションビデオとして製作されたショートムービーで、田中美里さんと武井証くんの切なくも優しい物語。風味堂の4thシングル初回限定盤に収録されており、こちらもなかなか見る機会のない作品です。是非、ご期待下さい。

さあ、そんな3人会の「林海象の週」も残すことろあと2日となりました。

 ▼13日(木) 21:10〜
 『指紋の記憶』『川崎少年探偵団』『み●なくるう』
 ▼14日(金)21:10〜 ※最終日
 『NIGHTMARE SOLDIERS』『七つの顔』『終わらない別れ』

以上の作品が上映されます。公式サイトでは配信されていない作品ばかり!また柏原さん主演の「終わらない別れ」は特別先行上映。是非この機会をお見逃しなく!
▲ページトップ

2006.04.06

4月8日は探偵511柏原収史登場!盛り上がる「三人会」

4月1日から始まったポレポレ東中野での「三人会」の初日、オールナイト上映会でのトークショーが行われました。23時30分からの第一部トークショーではゲストにあんじさんを迎え手塚眞監督とのとてもフランクなトークが展開。「三人会」が実現することになった経緯からあんじさんとの仕事など、様々なトークが繰り広げられました。舞台には椅子が並んでいるわけではなく、壇上に腰をかけ、まるで楽屋トークのようなとても和やかなイベントになりました。あんじさんと手塚監督との出会いのきっかけは、なんと手塚監督がコンビニでストリート系のファッション雑誌を見た時にあんじさんが出ていたからだとか。その雑誌であんじさんに興味を持った手塚監督が「白痴」のキャスティングを決めたという。お互いの第一印象や「白痴」のウラ話など二人のテンポでトークは弾んでいました。この日上映された「星くず兄弟の伝説」の製作されたきっかけや、手塚監督の映画の作り方などなかなか聞けない話や、さらに手塚監督の頭の中にしかない新作の極秘構想の一部もついポロリ…。新作は3年半以内に製作を考えているという。

.
第二部トークショーは日付も変わり深夜のトークショーというだけあって監督たちは、少し眠そうではあったが、何よりも三監督自らが楽しんでいるといったようで監督たちの素顔が覗けるトークショーでした。「三人」の過去を暴くということで最近ではなかなか見られない作品でオールナイトは構成されており、「映画とは不良の文化」ということについてや過去の巨匠といわれる監督たちのエピソードなど話は尽きることなく展開されました。この「三人会」を恒例にして、さらに発展させ「三人会」ならぬ、「四人会」「五人会」といった企画にするという話も飛び出し、とても盛り上がりました。笑い話あり、真面目な話も勿論ありの予定の時間を遥かに超えた、45分のとてもボリュームのあるトークショーとなりました。

次回、4月8日のオールナイトは第一部トークショーのゲストが柏原収史さんに決定いたしました。「探偵事務所5」の撮影の話など他では絶対に聞くことが出来ないトークショーになること間違いなし。乞うご期待!
->詳細はこちら
▲ページトップ
特集
ndシーズン
速 報 情 報 !!
最新D-5ニュース
投稿広場
掲示板
仲間に広める



内 偵 募 集



詳しくはこちら

特集 投稿広場 掲示板仲間に広める |お問合せ:tango@tantei5.comページ先頭へ
COPYRIGHT(C)2006DETECTIVEOFFICE5. ALLRIGHTSRESERVED.